携帯メルマガで集客する飲食店のためのマーケティング

携帯メルマガと連動した携帯サイトの運用

携帯メルマガと連動した携帯サイトの運用

■利益の生み方

 

これって利益が生めるのか?という事なんですが
たとえば、まずは導入時のシステム構築というか
上記を一揃えしてあげるだけでも十分お金は頂けます。

 

値打ちの付け方は自分次第です。

 

ほとんど見つからないと思いますが
近郊に同業者がいればそれを参考にするとか
似たような仕事を探して調べてみれば良いんじゃないでしょうか。

 

 

参考までに、私が実際に業者に見積もりをした所、
もちろん綺麗な携帯サイトや本格的なビラや
専用のメール配信システムを用意した上での話ですが
なんと60万円の見積もりが出て来ました。

 

 

馬鹿ですか?
って感じですよね。

 

 

というか普通のシステム屋は
弱小の個人店舗などを相手にしておらず
ある程度儲けの取れる中小企業向けに商品を開発しますから
ま、そんなもんなんでしょう。

 

そうでないとシステム屋が潰れるでしょうから。

 

 

 

ただ、私達のように個人で動ける場合、
しかもほとんどお金をかけずに環境を作れる場合
たとえば10万円頂けたら逆に申し訳ない気がしませんか。

 

でもそれは市場の相場で言えば半額どころか
数分の一の価格。

 

これは安いです。

 

 

しかし、個人経営などの弱小店舗の場合
そんな事に10万円払えるような意識を持った人はおりませんし
もしそういう意識を持った経営者であれば
それは逆に私たちのような個人が相手にする店舗ではないのかも知れません。

 

 

ではどうするのかというと。

 

最初の環境構築は激安で済ませてあげて
その後いくらかいただける方法を考えてみましょう。

 

 

たとえば
このシステムを稼働させるためには
どうしても数種類の印刷物が必要になってくると思います。

 

しかもそれは継続的に必要です。

 

この印刷物を請け負う事が出来れば
小さな金額ですが継続した収入が見込めますよね。

 

 

 

そこで「データを持ち込めば印刷だけしてくれる激安印刷所」
を見つけて、印刷物をそこで済ませて下さい。

 

たとえば「印刷 激安」って検索してみれば
山のように業者が見つかりますから。

 

こういう業者を使えば
ネットで印刷物のデータだけ送れば印刷物は家まで郵送してくれますから
それを納品してあげればOK。

 

もちろんネット上ではなく
家の近くにそういう業者があれば一番ですけどね。

 

 

 

わかります?

 

受注だけして
印刷は業者に回して中間マージンで利益を上げるわけです。

 

 

先程も言いました通り
最近ではワードやPDFファイルからでも印刷してくれる所がありますので
その気になれば素人でも印刷用のデータを作る事は出来ます。

 

既存のビラを参考に
それっぽいデザインを施す事も出来るでしょう。

 

 

でも、どうしてもデザインが出来ないとか
そんな事を勉強したり時間を使いたくないという場合もありますよね。

 

 

 

 

その場合には
例えばmixiなんかでデザイナーさんとか探してみたらどうですか?

 

必要なテキストデータだけ渡して
イメージを伝えてデザインしてもらえば良いですよね。

 

私は利用した事が無いのですが、退職した主婦さんとか
趣味で小遣い稼ぎでやっているデザイナーさんなんてのも多くて
案外安い料金で引き受けてもらえるようです。

 

 

デザインをやる人であれば
恐らくイラストレーターなどの専用ソフトを持っていて
印刷用のデータ作成を出来る人も多いと思います。

 

これで自分には印刷知識やデザインの能力が無くても
立派にビジネスとして成り立つ環境が整います。

 

 

 

そして現実問題、いざメルマガ配信が可能な状態が整っても
導入したオーナーさんというのは
「どんなメールをどのくらいの頻度で送れば効果的なのか」
がわかりません。

 

たかが200〜300文字程度の
携帯メールでも何をどう書けば良いのかがわからないわけです。

 

 

ま、これは
自分が初めてブログとかメルマガを書いた時の事を思い出せば
気持ちは分かるかと思います。

 

書くことが思い浮かばない上に
「送信ボタンを押す怖さ」みたいな感情もありますしね。

 

 

 

そこで?

 

「ではそこの面倒も見てさし上げましょうか?」

 

という事になって来ると
毎月のコンサルタント料を頂くしかありません。

 

 

 

 

この時。

 

PCメルマガで、自分の商品でもない、
しかも情報商材という一見よくわからない物を売って来た経験が
激しく役に立つわけです。

 

昨日見せた実際のメール文とか
何の経験も無い人では恐らく思いつかないでしょ。

 

メルマガを長く書いているとですね、
もし意識していないとしても
自然とそういう感覚を身に付けているわけです。

 

 

 

あと、営業時に

 

「まぐまぐという日本で最も信頼ある
最大手のメールマガジン発行スタンドをご存知ですか?

 

わたくしそこでメールマガジンを発行しておりまして
個人で○千人の読者を集めております」

 

なーんて言ったら格好よくないですか。笑

 

 

 

 

はい、これでわずかながら継続的な収益が望めます。

 

しかも導入時以降は非常に少ない手間で。

 

 

 

後は導入店が増えるだけ利益が伸びるというイメージ。

 

実績が上がれば
値打ち付けて仕事の単価が上げられるってイメージ。

 

儲かりだしたら
キャリア別に絵文字入りのメルマガが配信出来るシステムとか作らせて
さらに値打ちの高い仕事を作っていくってイメージ。

 

 

 

 

 

ただし、
弱小店舗のオーナーというのは
お金には超シビアです。

 

効果が無いと思ったら速攻で契約打ち切られます。

 

生活かかってますから。

 

 

 

 

が、ご安心を。

 

実社会で、実店舗で、
実際に足を運んだお客さんに会員になってもらい
その方達にお得な案内を流して反応が上がらないなんて事は
どうやっても想像が出来ないから。

 

「その店に来て買い物をしている人」

 

という時点ですでに信頼関係が成り立っているわけで
その方達に向けてお得な情報をお届けするわけです。

 

 

そして、その店を利用する以上
どうやっても携帯会員にならないと損な状況を用意すれば
お客さんの方から会員にならせて欲しいとお願いするでしょう。

 

 

 

これでどうやったら効果が上がらないんでしょうか。

 

という感じですね。

 

 

これはもう、今
私が激しく体感しているリアルな感覚です。

 

 

 

メールを送ったら
インフォトップの数字が増えるだけじゃなく
メールを読んだ人が、店舗でドアを開けて入って来たら
どれだけ楽しいでしょう。

 

今度は
私も実際にパン屋さんで待ちかまえた上で
メール送信をしてみたいと思います。笑

 

 

もしかすると
お客さん数人には抱きついてしまいそうです。笑

 

 

 

それくらい嬉しいと思いますよ。

 

そして、
それくらい嬉しい事を他人に提供出来るわけです。

 

 

 

メルマガが何か、
そのメリットは何か、
どう扱えば効果的なのか。

 

これさえ知っていればですね。

 

 

 

 

 

 

なーんて事を想像するだけでも
何か凄い事できそうな気がする!面白そうだ・・・

 

って感じしませんか。

 

 

メルマガって凄ぇ・・・
って思いませんか。

 

 

 

 

 

ま、今日はこんな所で。

 

ではまた。

 

 

ちょっとエゲつない方法を取るのであれば
初月無料で環境構築してあげても良いんじゃないですかね。

 

そこで目に見える成果が出たりしたら
その気になってもらえると思います。

 

しかも
「一度稼働し始めたらやめるわけにはいかない」
ってのがあるじゃないですか。

 

 

ただ、素人が1ヶ月でどうこう出来るわけがないので
結局お手伝いをするしかなくなります。

 

つまり、お代を頂くしかなくなるわけです。


ホーム RSS購読 サイトマップ
無料メール講座 お問い合わせ マーケティングレポート 会社概要